ISOSPIN Cell & Tissue RNA

動物細胞や組織からのRNA 抽出キット
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
ISOSPIN Cell & Tissue RNA 314-08211 50回用 27,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

ISOSPIN Cell & Tissue RNA(アイソスピン セル アンド ティシュー アールエヌエー)は、動物培養細胞や動物組織からRNA を抽出・精製するためのキットです。本キットは、カオトロピックイオン存在下でRNA がシリカへ吸着する原理を応用しており、フェノールやクロロホルムを使用しません。使用するスピンカラムは、カラム容積を最大限確保しており、内封されたシリカゲル膜は、充分なRNA 吸着容量と高い溶出効率を確保しています。

本キットでは、夾雑物を遠心分離により除去する方法とシリカゲル膜上でのDNase I 処理を採用しており、約1 時間で高純度のRNA を抽出・精製できます。

特長

高純度RNA

遠心分離による夾雑物の除去とシリカメンブレン上でのDNase I 処理により高純度なRNA抽出が可能です。

フィルターによる前処理が不要

試料のホモジナイズやろ過を目的としたフィルター処理を必要としません。本キットは遠心分離により夾雑物を沈殿して除去します。

フェノール、クロロホルムが不要

フェノールやクロロホルムなどの毒性有機溶媒は使用しません。

DNase I 添付

DNase I (RNase free)がキットに含まれているため、別途購入の必要はありません。

▲このページのトップへ

製品内容

ISOSPIN Cell & Tissue RNA (50回用)
構成品 容量 保存 備考
PT Extraction Buffer(組織用) 30 ml x 1 本 室温  
C Extraction Buffer(細胞用) 30 ml x 1 本 室温  
PT Binding Buffer(組織・細胞用) 40 ml x 1 本 室温 エタノール含有
PT Wash1 Buffer 40 ml x 1 本 室温 エタノール含有
PT Wash2 Buffer 40 ml x 1 本 室温 エタノール含有
DNase I (RNase free) 2,000 units x 1 本 -20°C  
10 x DNase I Buffer 1 ml x 1 本 -20°C  
ddWater (RNase free) 1 ml x 8 本 室温 DNase I 溶液調製用・溶出用
Spin Column 50 本 x 1 袋 室温 上部パーツ:カラム、下部パーツ:Collection Tube

輸送方法

ニッポンジーンから直送する場合、室温品を入れたキット箱と-20°C品とドライアイスを入れたスチロールボックスを一つの段ボール箱にまとめて入れて常温で輸送しています。

▲このページのトップへ

使用例

プロトコール

動物培養細胞の場合: 最大 6 x 106 cells までの動物培養細胞に 600 μl のC Extraction Buffer(細胞用)を加え、ピペッティングで細胞を溶解する。
動物組織の場合: 最大 20 mg までの新鮮な動物組織または凍結組織を1.5 ml マイクロチューブに採取し、試料に600 μl のPT Extraction Buffer(組織用)を加え、直ちにペッスルですり潰す。

30 秒間以上Vortex する。

以下のとおり抽出プロトコールを進める。
protocol

Data 1 RNAの収量の目安と吸光スペクトル

<RNAの収量の目安>
HeLa 細胞
15 μg RNA/106cells
Jurkat 細胞
10 μg RNA/106cells
Vero 細胞
15 μg RNA/106cells
マウス脳
1.0 μg RNA/mg tissue
マウス肝臓
3.5 μg RNA/mg tissue
マウス腎臓
3.0 μg RNA/mg tissue
マウス精巣
1.5 μg RNA/mg tissue


Data 2 培養細胞(HeLa)からのRNA抽出


1%ゲル Agarose S
右端: Marker 6
Lane 1, 2, 3
各0.5μg

1 x 106 個のHeLa細胞からRNA抽出を行い、その後吸光度測定と電気泳動を行った(n = 3)。

260/280 260/230 µg/106 cells
2.035±0.019
2.254±0.028
19.30± 4.69

▲このページのトップへ

Q & A

RNA抽出用試薬 ISOGEN との使い分けは?

RNA later®(RNA安定化試薬)で保存していた試料からも、本キットを用いてRNA抽出可能ですか?

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ