ISOSPIN Plasmid

大腸菌からのプラスミド抽出
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
ISOSPIN Plasmid 318-07991 100回用 18,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明


ISOSPIN Plasmid 100回用

isospin
自社開発のスピンカラム

ISOSPIN Plasmid(アイソスピン プラスミド)は、スピンカラムを用いて簡単に大腸菌から高純度なプラスミドDNAを抽出できるキットです。
ISOSPINシリーズは、カオトロピックイオン存在下でDNA がシリカへ吸着する原理を応用しており、フェノールやクロロホルムなどの毒性有機溶媒を使用しません。使用するスピンカラムは、カラム容積を最大限確保しており、内封されたシリカゲル膜は、充分なDNA 吸着容量と高い溶出効率を確保しています。
本キットを使用して得られたプラスミドDNAは、制限酵素反応、形質転換、シークエンスなどの分子生物学実験に使用することができます。

特長

・自社開発のスピンカラムにより、高い操作性を実現・大腸菌から高純度なプラスミドを抽出可能・低い価格設定(180円/回)・毒性有機溶媒を使用しない

▲このページのトップへ

製品内容

 

ISOSPIN Plasmid(100回用)
構成品 容量 保存 備考
IS1 Buffer 30 ml x 1 室温 * RNase A 添加後のIS1 Buffer は冷蔵(2~8°C)保存
IS2 Buffer 30 ml x 1 室温  
IS3 Buffer 40 ml x 1 室温  
ISPW Buffer 60 ml x 1 室温  
ISW Buffer 100 ml x 1 室温 エタノール含有
ISE Buffer 10 ml x 1 室温 溶出液
RNase A (100 mg/ml) 60 μl x 1 室温(長期 冷蔵・冷凍) RNase A (100 mg/ml)をIS1 Buffer の中に全量添加して使用
Spin Column 50本 x 2袋 室温 上部パーツ:カラム、下部パーツ:Collection Tube

輸送方法

本品は常温で送付しております。製品到着後、RNase A を長期間ご使用にならない場合には、冷蔵保存もしくは冷凍保存(-20°C)して下さい。

▲このページのトップへ

使用例

抽出プロトコールを始める前の確認

プロトコール

Data 1: DNA サイズ別抽出比較

一晩培養した大腸菌培養液3 mlから各社のキットを用いてプラスミドDNAを抽出し、吸光度測定した(グラフ)。
吸光度測定では、DNA溶液中に塩などの夾雑物があると実際のDNA濃度の値とずれることがある。実際のプラスミド収量を比較できるよう、吸光度での定量結果をもとに、各プラスミドDNA 200 ngをアガロースゲルにアプライした(n=3)。

各サイズのPlasmid DNAを他社と同等の収量で得る事ができた。

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ