LAMP法用核酸増幅試薬 LAMP MASTER シリーズ

LAMP MASTER for Turbidity, for Fluorescence, for Turbidity (Visible Dye)
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
LAMP MASTER for Turbidity
311-08961 300反応用 45,000円 濁度検出用(本品)
LAMP MASTER for Fluorescence
317-08941 1 Set 55,000円 蛍光検出用(セット品)
LAMP MASTER for Turbidity (Visible Dye)
314-08951 1 Set 51,000円 目視判別用(セット品)

製造元(株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

「LAMP MASTER for Turbidity」(2 x LAMP MASTER)は、LAMP法による等温核酸増幅のためのマスターミックス試薬です。

LAMP MASTER シリーズ

LAMP 法に必要な耐熱性鎖置換型DNAポリメラーゼ、Mg2+、dNTPs、至適化されたバッファーなどを含むため、2 x LAMP MASTERにプライマーと鋳型核酸を添加するだけでLAMP法によるDNA増幅を行うことができます。

検出方法に合わせて試薬を選択

濁度検出2 x LAMP MASTERのみを用いる場合、反応液の濁度を測定し増幅を検出できます。

蛍光検出セット品付属のインターカレーターを添加することにより、リアルタイムPCR装置で検出できます。
(実験例はこちら)

目視判別セット品付属の蛍光目視試薬を添加することにより、増幅を目視で確認することできます。

▲このページのトップへ

製品内容

本品

濁度検出用「LAMP MASTER for Turbidity」(300反応用)
構成品 容量 保存 備考
2 x LAMP MASTER
625 μl x 6本 -20°C 本品のラベルに使用期限が表示されております。
(マニュアル添付)

セット品

蛍光検出用「LAMP MASTER for Fluorescence」(1 Set)
構成品 容量 保存 備考
本品(2 x LAMP MASTER)
625 μl x 6本 -20°C  
10 x Intercalation Mix
750 μl x 1本 -20°C遮光  
目視判別用「LAMP MASTER for Turbidity (Visible Dye)」(1 Set)
構成品 容量 保存 備考
本品(2 x LAMP MASTER)
625 μl x 6本 -20°C  
25 x Visible Dye
300 μl x 1本 -20°C遮光  

▲このページのトップへ

使用例

LAMP MASTER for Fluorescence と AMV Reverse Transcriptase による RT-LAMP (One Step)

HeLa細胞からISOSPIN Cell & Tissue RNA (314-08211) を用いてtotal RNAを抽出し、鋳型RNAとして使用した。2 x LAMP MASTER、10 x Intercalation Mix、プライマーセット (標的領域:GAPDH) に逆転写酵素である AMV Reverse Transcriptase (311-07501) を追加して混合した反応液を調製し、リアルタイムPCR装置で増幅から検出までの工程をワンステップで行った。

反応条件

2 x LAMP MASTER 12.5 μl
10 x Intercalation Mix 2.5 μl
10 x LAMP Primer Mix 2.5 μl
AMV Reverse Transcriptase 0.2 units (1 μl)
鋳型RNA 0.5, 5, 50 ng (1 μl)
ddWater up to 25 μl
68℃ 60 min → 融解曲線解析 装置:LightCycler® 96

 当社製品AMV Reverse Transcriptase (20 units/μl) を 0.2 units/μl になるよう希釈してから反応系に添加しました。

LAMP MASTER

結果 鋳型RNAを0.5 ng添加した場合も、15分以内に増幅を確認できた。

LAMP MASTER for Turbidity (Visible Dye) による目視判定例

▲このページのトップへ

Q & A

RNAを鋳型にしたDNA増幅(RT-LAMP法)は可能ですか?
濁度検出に使用できる装置は?
蛍光検出に使用できる装置は?
目視判定に使用できるUV 照射装置は?
10 x Intercalation Mixを添加したあと、DNA増幅を濁度測定装置で検出できますか?
25 x Visible Dyeを添加したあと、DNA増幅を濁度測定装置で検出できますか?

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

License

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ