ISOPLANT

植物・酵母・細菌からのDNA抽出キット
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
ISOPLANT 310-02733 20 回用 9,000 円 医薬用外毒物
ISOPLANT 314-02731 100 回用 31,000 円 医薬用外毒物

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明


ISOPLANT

ISOPLANT(アイソプラント)は、植物、酵母、細菌から短時間でゲノムDNA を抽出するためのキットです。
主成分である塩化ベンジルによって、細胞壁、細胞膜および核膜などが破壊され、界面活性剤の存在下で可溶化するため、特に植物の場合、グラインドする(すりつぶす)ことなくDNA を抽出することができます。従って多数のサンプルを処理する際には大変便利です。双子葉植物はもちろん単子葉植物からも前処理無しでDNA を抽出でき、そのDNA はPCR や制限酵素反応に使用することができます。

特長

・植物、酵母、細菌から短時間でゲノムDNA を抽出・乳鉢等ですりつぶす必要がないため、多数のサンプル処理に便利・双子葉植物や単子葉植物からも前処理無しでDNA を抽出可能

▲このページのトップへ

製品内容

保存方法

冷蔵保存(2~10°C)
RNase A を長期間ご使用にならない場合は、冷凍保存(-20°C)してください。 RNase A 以外は、室温での保存も可能です。

ISOPLANT (20回分、100回分)
構成品 容量(20回分) 容量(100回分) 備考
Solution I
Extraction Buffer
6 ml x 1 30 ml x 1 Solution I 中に白い沈殿が現れることがありますが、品質に問題はありません。このような場合には、37°C程度の湯浴にて結晶を完全に溶解させてから使用してください。
Solution II
Lysis Buffer
3 ml x 1 15 ml x 1 本品に含まれるSolution II の主成分は塩化ベンシル(医薬用外毒物)です。塩化ベンジルは消防法により危険物に指定されていますので、取扱いの際にはご注意ください。
Solution III
Sodium Acetate
3 ml x 1 15 ml x 1 Sodium Acetate
TE (pH8.0) 2 ml x 1 10 ml x 1 10 mM Tris-HCl (pH8.0), 1 mM EDTA
RNase A(1 mg/ml) 20 µl x 1
100 µl x 1 長期間ご使用にならない場合は、RNase A を冷凍保存(-20°C)してください。

▲このページのトップへ

使用例

プロトコール

* 植物の場合0.01 ~ 0.1 g をはさみで3 ~ 5 mm 角に切って使用する。植物の種類によって体積が異なるが、Solution II を入れた際、下層(Solution II)に試料が完全に浸るようにした方がよい。また、できるだけ新鮮な試料を用いるようにする。凍結保存でも長期間にわたる場合には、DNA の回収率が低下することがある。酵母、細菌などの場合は、1.5 ml culture を遠心して得られた沈殿(~ 0.03 g)を用いる。

実験データ


1. 植物からのDNA抽出

2. 細菌からのDNA抽出

3. 酵母からのDNA抽出

4. 放線菌、カビからのDNA抽出

▲このページのトップへ

Q & A

ISOPLANTでDNA抽出の効率が悪い場合の改善方法はありますか。
植物試料の場合、Solution II を加えても試料の形態が変化しないのですが。
果樹などの固い葉の場合、通常のプロトコールではDNAの収量が少ないのですが。
動物の組織、細胞からもDNAは単離できますか。
適していませんが、エビからは抽出できることが確認されています。現在、本キットを用いてDNAを抽出できることが確認されているのは、植物、細菌、酵母、カビ等です。(上記の実験データを参照)
その他にISOPLANTで抽出できるサンプルはありますか。
下記の実験例が富士フイルム和光純薬(株)情報誌に掲載されています。
「ISOPLANTを用いた結核菌DNAの簡易抽出」WAKO BIO WINDOW No.19, AUG.1999 (65 KB)


▲このページのトップへ

 

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

▲このページのトップへ

関連情報

備考

参考文献

  1. Anil K. Jhingan, Methods in Molecular and Cellular Biology, 3, 15(1992)
  2. Heng Zho, Nucleic Acids Research, 21(22), 5279(1993)

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ