RTmate

RT(逆転写)反応補助試薬
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
RTmate 311-05943 25 µl (25回用) 2,000円  
RTmate 315-05941 500 µl (500回用) 16,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

RTmate は、T7 RNA ポリメラーゼで合成した976 ヌクレオチドからなるRNA です。
通常、RT 反応や1ステップRT-PCR では、鋳型として使用するRNA 量が微量になると急激に反応効率が低下しますが、反応系にRTmate を添加することによって反応効率の低下を抑制することができます。

特長

RT-PCR の検出限界感度が上昇 RT-PCR の最終増幅産物が増加 RNA 量が微量な場合でも効率よくcDNA が合成可能 Quantitative RT-PCR では精度の高い RNA 希釈系列検量線が作成可能

用途

▲このページのトップへ

製品内容

保存方法

-20°C
長期保存の場合は、-80℃で保存して下さい。

RTmate (25 µl、500 µl)
構成品 容量 備考
RTmate 包装単位 x 1 濃度: 50 ng/μl
形状: 10 mmol/l Tris-HCl(pH 8.0), 1 mmol/l EDTA(pH 8.0)

使用上の注意

RNase の混入には十分に注意して下さい。

▲このページのトップへ

使用例

RT 反応や1ステップRT-PCR の反応系に、終濃度5 ng/μl になるように添加する。

反応例
10X Reaction Buffer 1.0 μl (final conc. 1X)
25 mmol/l MgCl2 2.0 μl  
2.5 mmol/l dNTP 2.0 μl  
50μmol/l Oligo(dT) 0.5 μl  
RNase Inhibitor(20 units/μl) 0.2 μl  
Reverse transcriptase(50 units/μl) 0.25 μl  
Total RNA 1.0 μl  
RTmate 1.0 μl (final conc. 5 ng/μl)
d.d.H2O(RNase free) 2.05 μl Total 10.0μl

実験例1 アガロースゲル電気泳動での効果確認

ISOGEN で抽出したマウス(C57BL/6)肝臓Total RNA について、1 ~ 10,000 pg のTotal RNA を鋳型としてβ-actin mRNA のRT-PCR を行い、最終増幅産物のアガロースゲル電気泳動を行うことで RTmate の効果を確認した。

Lane 1: 鋳型RNA量   0 pg
Lane 2: 鋳型RNA量   1 pg
Lane 3: 鋳型RNA量   10 pg
Lane 4: 鋳型RNA量   100 pg
Lane 5: 鋳型RNA量   1,000 pg
Lane 6: 鋳型RNA量   10,000 pg
M: OneSTEP Ladder 50

結果

RTmateの添加によって、低鋳型量におけるRT-PCR増幅産物量の増加と、それによる感度上昇が確認された。

実験例2 Quantitative PCR での効果確認

1. と同じISOGEN で抽出したマウス(C57BL/6)肝臓Total RNA 中のInsulin-like growth factor-Ⅰ(IGF I)を、2step Quantitative RT-PCR で検出し、結果を比較することでfirst step に添加したRTmate の効果を確認した。

増幅曲線の比較(左から、RTmate添加なし、RTmate添加あり)

結果

RT反応へのRTmateの添加によってQuantitative PCRでの増幅効率が良く(Ct値が低く)なり、直線性の高い検量線が得られた。

▲このページのトップへ

Q & A

Yeast total RNAやYeast transfer RNAと比較したことがありますか?

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

本品に使用している塩基配列

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ