qPCR Mastermix シリーズ

リアルタイムPCR用試薬(蛍光標識プローブ検出系)
品名 Code No. 包装単位 価格 備考(Eurogentec Code)
qPCR Mastermix 314-80011 300反応用 65,000円 RT-QP2X-03
qPCR Mastermix Plus 312-80291 300反応用 65,000円 RT-QP2X-03-075+
qPCR Mastermix Plus Low ROX 312-80431 300反応用 65,000円 RT-QP2X-03+WOULR

製造元 Eurogentec S.A.

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

Eurogentec社製品のqPCR Mastermix シリーズは、リアルタイムPCR 用サーマルサイクラー(プレートタイプ)に対応した蛍光標識プローブ検出系のリアルタイムPCR用マスターミックス(2 x 濃度)です。
化学的な修飾を施されたホットスタートPCR用の耐熱性ポリメラーゼ「HOTGoldstar DNA Polymerase」を採用しており、高い特異性と高感度のPCRを実現します。 マスターミックスにはdUTPが含まれているため、Uracil-N-Glycosylaseによるキャリーオーバー防止処理可能です。

特長

・高い特異性と高感度のPCRを実現 ・蛍光標識プローブ検出系に最適化 ・qPCR Mastermixは、操作性に優れたプレミックスタイプの試薬の小分け分注タイプ ・qPCR Mastermix Plusは、プレミックスタイプの試薬の1ボトルタイプ

注意事項

▲このページのトップへ

製品内容

使用回数

包装単位は50 µl 反応系での使用回数です。

保存方法

-20°C(遮光)
長期保存する場合は-20°C(遮光)で保存して下さい。2年間安定です。 4°C保存の場合は約1ヶ月間の保存が可能です。

・qPCR Mastermix
構成品 容量 形状
2 x Reaction Buffer
1.5ml x 5 HOT Goldstar DNA Polymerase, ROX Passive reference, Mg2+(5mM final conc.), Uracil-N-Glycosylase, dNTP Mixture(including dUTP), stabilizers
50mM MgCl2
1.5ml x 1 50mM MgCl2 solution
対象機種: ABI GeneAmp® 5700, ABI Prism® 7000/7700/7900, ABI7300, StepOne/StepOnePlus, MasterCycler® ep realplex
・qPCR Mastermix Plus
構成品 容量 形状
2 x Reaction Buffer
7.5ml x 1 HOT Goldstar DNA Polymerase, ROX Passive reference, Mg2+(5mM final conc.), Uracil-N-Glycosylase, dNTP Mixture(including dUTP), stabilizers
50mM MgCl2
1.5ml x 1 50mM MgCl2 solution
対象機種: ABI GeneAmp® 5700, ABI Prism® 7000/7700/7900, ABI7300, StepOne/StepOnePlus, MasterCycler® ep realplex
・qPCR Mastermix Plus Low ROX
構成品 容量 形状
2 x Reaction Buffer
7.5ml x 1 HOT Goldstar DNA Polymerase, ROX Passive reference(low conc.), Mg2+(5mM final conc.), Uracil-N-Glycosylase, dNTP Mixture(including dUTP), stabilizers
50mM MgCl2
1.5ml x 1 50mM MgCl2 solution
対象機種: ABI Prism® 7500, Mx3000P/3005/4000

▲このページのトップへ

実験例

実験例1 ダイズ内在性遺伝子レクチン(Le1)の検出

ダイズ内在性DNA Le1オリゴヌクレオチドセットを用い、GMダイズ(RRS)陽性コントロールプラスミドDNAから増幅されたダイズ内在性遺伝子レクチン(Le1)を検出した。

 
Template: 
GMダイズ(RRS)プラスミドセット(NTC, 20, 125, 1,500, 20,000, 250,000copies)
 
Probe: 
Le1-Taq(FAM/TAMRA)
 
定量PCR 試薬: 
qPCR Mastermix
 
比較対象: 
A社製品
 
PCR volume: 
25μl
 
装置: 
ABI GeneAmp® 5700
 
PCR condition: 
95°C 10分→(95°C 30秒→59°C 60秒) x 40サイクル

結果

・増幅曲線比較(左から qPCR Mastermix、A社製品)

・検量線の比較(Threshold値:0.095)

上記の結果より、Eurogentec社 qPCR Mastermix はA社製品とほぼ同等の増幅であると思われる。

実験例2 トウモロコシ内在性遺伝子スターチシンターゼIIb(SSIIb)の検出

 
Template: 
GMトウモロコシプラスミドセット(NTC, 20, 125, 1,500, 20,000, 250,000copies)
 
Probe: 
SSⅡb-Taq(FAM/TAMRA)
 
定量PCR 試薬: 
qPCR Mastermix
 
比較対象: 
A社製品
 
PCR volume: 
25μl
 
装置: 
ABI GeneAmp® 5700
 
PCR condition: 
95°C 10分→(95°C 30秒→59°C 60秒) x 40サイクル

結果

・増幅曲線比較(左から qPCR Mastermix、A社製品)

・検量線の比較(Threshold値:0.033)

上記の結果より、Eurogentec社 qPCR Mastermix はA社製品とほぼ同等の増幅であると思われる。

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

▲このページのトップへ

関連情報

備考

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ