GM パパイヤ(PRSV)定性試験用試薬

Reagents for GM Papaya detection (for qualitative analysis)
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
GMパパイヤ系統別DNA HN オリゴヌクレオチド 317-08201 60 µl 12,000円 *1
GMパパイヤ系統別DNA HN オリゴヌクレオチド 313-08203 180 µl 18,800円 *1
パパイヤ内在性DNA Chy オリゴヌクレオチドセット 317-08181 1 set 36,000円  
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-YK(YK-2)オリゴヌクレオチドセット 313-81201 1 set 36,000円  
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-YK(35S)オリゴヌクレオチドセット 310-81211 1 set 36,000円  
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-SC オリゴヌクレオチドセット 315-07881 1 set 36,000円  
GM パパイヤ系統別DNA PRSV HN 陽性コントロールプラスミド 314-08191 50 µl 12,000円  
GM パパイヤ系統別DNA PRSV HN 陽性コントロールプラスミド 310-08193 50 µl x 5 36,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

GM パパイヤ系統別 DNA PRSV HN 陽性コントロールプラスミド
GM パパイヤ系統別 DNA PRSV HN 陽性コントロールプラスミド の構造

対象マニュアル

備考

*1 遺伝子組換えパパイヤ(PRSV-HN)検知試験用プローブ(HN-P)の販売はニッポンジーンではしておりません。

▲このページのトップへ

製品内容

保存方法

-20°C保存(遮光)

GMパパイヤ系統別DNA HN オリゴヌクレオチド (60 µl)、(180 µl)
構成品 容量 備考
プライマー 包装単位 x 1 HN-F, HN-R (25 µM each)
マニュアル表記: 遺伝子組換えパパイヤ(PRSV-HN)検知試験用
パパイヤ内在性DNA Chy オリゴヌクレオチドセット (1 set)
構成品 容量 備考
プライマー 180 µl x 1 Q-Chy-1F2, Q-Chy-2R (25 µM each)
標識プローブ 60 µl x 1 Q-Chy-P(new) (10 µM)
マニュアル表記: パパイヤ陽性対照試験用
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-YK(YK-2)オリゴヌクレオチドセット (1 set)
構成品 容量 備考
プライマー 180 µl x 1 YK-2F, YK-2R (25 µM each)
標識プローブ 180 µl x 1 YK-2P (10 µM)
マニュアル表記: 遺伝子組換えパパイヤ(PRSV-YK)検知試験用
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-YK(35S)オリゴヌクレオチドセット (1 set)
構成品 容量 備考
プライマー 180 µl x 1 35S-F, 35S-R (25 µM each)
標識プローブ 180 µl x 1 35S-P (10 µM)
マニュアル表記:CaM配列検知試験用
GM パパイヤ系統別DNA PRSV-SC オリゴヌクレオチドセット (1 set)
構成品 容量 備考
プライマー 180 µl x 1 SC-F, SC-R (25 µM each)
標識プローブ 180 µl x 1 SC-P (10 µM)
マニュアル表記:遺伝子組換えパパイヤ(PRSV-SC)検知試験用
GM パパイヤ系統別DNA PRSV HN 陽性コントロールプラスミド (50 µl)
構成品 容量 備考
プラスミド 50 µl x 1 形状: ColE1/TE溶液
使用可能なプライマー: PRSV-HN検出用, PRSV-YK1検出用, PRSV-YK2検出用, PRSV-SC検出用, CaM配列(35S)検出用, Chy検出用

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

SDS(Safety Data Sheet)

技術情報

▲このページのトップへ

関連情報

参考文献

  1. Nakamura K, Akiyama H, Ohmori K, Takahashi Y, Takabatake R, Kitta K, Nakazawa H, Kondo K, Teshima R.; Identification and detection method for genetically modified papaya resistant to papaya ringspot virus YK strain. Biol. Pharm. Bull. 34(10) 1648 (2011)
  2. Nakamura K, Kondo K, Kobayashi T, Noguchi A, Ohmori K, Takabatake R, Kitta K, Akiyama H, Teshima R, Nishimaki-Mogami T.; Identification and detection of genetically modified papaya resistant to papaya ringspot virus strains in Thailand. Biol. Pharm. Bull. 37(1) 1 (2014)

備考

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ