Dr. ジーン 1 ver. 2 

大腸菌形質転換キット《LacZ 発現系》
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
Dr. ジーン 1 ver. 2 310-06351 12 反応用 40,000円 2016年12月1日より価格改訂しました

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

本キットは、「大腸菌培養~プラスミドDNA を用いた形質転換」までの一連の遺伝子組換え実験を簡単に体験・理解できるキットです。

特長

キットは6 班分構成 原理や専門用語、実験マニュアルは、図解入りでわかりやすく説明 簡単操作で、特殊な機器は不要 観察は簡単に目視で可能

実験構成

▲このページのトップへ

製品内容

使用回数

12 反応用
キットは、6 班用(一つの班につき 2反応分)構成です。

Dr. ジーン 1 ver. 2 (6班用)
構成品 容量 保存 備考
pBR322 DNA 15 μl x 6 -20°C  
pBR322-LacZ DNA 15 μl x 6 -20°C  
大腸菌JM109 100 μl x 12 -20°C/-80°C 超低温フリーザ(―70~―80℃)での保存をお勧めします。無い場合は冷凍庫の奥など温度変化が極力小さい場所に保管し、実験を行うまで溶けないようご注意下さい。
塩化カルシウム 500 μl x 6 -20°C  
SOC 培地 1 ml x 6 室温暗所  
LB 寒天培地 7袋 室温  
X-Gal/IPTG 150 μl x 6 -20°C  
アンピシリン 500 μl x 1 -20°C  
滅菌済みシャーレ 20枚 x 4袋 室温  
1.5 ml チューブ 13本 x 6袋
室温 1袋(13本) の内訳: 5本(透明) + 5本(黄色) + 3本(水色)
コンラージ棒 5本 x 8袋 室温  
マイクロループ 10本 x 7袋 室温  
チューブ立て 12個 室温  
フロート 6個 室温  
キット内容の確認リスト 1部 室温 製品マニュアルは添付しておりません。こちらよりダウンロードしてください。

輸送方法

ニッポンジーンから直送する場合、-20℃品、ドライアイスを入れたスチロールボックス、室温品を一つの段ボール箱にまとめて入れて常温で輸送しています。

▲このページのトップへ

使用例

原理

通常、大腸菌はプラスミドDNA(環状DNA)のような大きな分子を細胞内に取り込むことはできません。しかし、大腸菌を塩化カルシウム溶液で処理することによってプラスミドDNAが取り込まれやすくなり、一般的にコンピテントセルと呼ばれる状態になります。また、42℃で熱処理(ヒートショック)することで、取り込み効率を上げることができます。

アンピシリン耐性遺伝子を持つプラスミドDNAを導入した大腸菌のみが生育します。また、lacZ遺伝子を持つプラスミドDNAを導入した大腸菌は、X-gal/IPTG存在下で青色のコロニーを形成します。

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

▲このページのトップへ

関連情報

価格改訂について

備考

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ