富山の地名当てクイズ! 2021年2月4日号のこたえ

ホーム> こたえ

 


石動

読み方:いするぎ


石動の場所

『石動(いするぎ)』は富山県西部にあり、合併により現在の小矢部市 (おやべ市)に当たる地域です。あいの風とやま鉄道線が通る「石動駅」 は富山県の難読駅として知られています。



倶利伽羅峠

読み方:くりからとうげ

倶利伽羅峠の場所

『倶利伽羅峠(くりからとうげ)』は、富山県小矢部市と石川県津幡町 との間に位置する砺波山の峠です。

1183(寿永2)年の源氏と平家が興亡 の明暗を分けた倶利伽羅源平合戦の舞台として有名です。 4万の義仲(源氏)軍 VS 7万の平家軍の戦力差を埋めるため、義仲は400~ 500頭もの牛の角に松明を付け、夜間に突入しました。平家軍はこの奇襲に 混乱し、義仲軍に退路を絶たれ、谷へ転落。義仲軍は平家軍に勝利しました。

倶利伽羅峠
(参照1:http://kankou.town.tsubata.ishikawa.jp/content/detail.php?id=40)
(参照2:https://kanazawa-life.com/lifemap/vol-024/)
(「火牛の計」画像:http://www1.tst.ne.jp/h_taka/Kurikara/Kurikara.html)


 

ニッポンジーン遺伝子工学研究用試薬のメールマガジンをご覧いただきありがとうございます。

 

▲このページのトップへ

 

ページトップ