プラムポックスウイルス検出キット

plum pox virus Detection Kit
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
プラムポックスウイルス検出キット NE0071 48 テスト用 47,900円  
プラムポックスウイルス検出キット NE0073 192 テスト用 182,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン
販売サイト e Genome Order

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明


プラムポックスウイルス検出キット(48テスト用)


プラムポックスウイルス検出キット(192テスト用)

本キットは、LAMP法を利用してプラムポックスウイルス (plum pox virus) を検出するキットです。逆転写酵素を用いてcDNA合成とDNA増幅を同一反応チューブ内で行うRT-LAMP法によりプラムポックスウイルスゲノムRNAの一部を増幅し、増幅の有無からプラムポックスウイルスの存在を判定します。

検出に必要な操作は、プラムポックスウイルスの感染が疑われるウメの葉を突いた爪楊枝を検査溶液 (PPV検査液、酵素液、蛍光発色液の混合液) に浸し、63°Cに60分間保温するのみであり、きわめて簡便です。

判定にはDNA増幅の有無を蛍光発色液の発色の有無によって確認する目視判定法を採用しており、cDNA合成からDNA増幅反応、検出までを同一反応チューブ内の完全閉鎖系で行うため、安全に短時間でプラムポックスウイルスゲノムRNAを検出することが可能です。

特長

核酸の抽出・精製等の前処理が不要

ウイルスを直接検出しますので、ウメの葉や果実からの核酸の抽出・精製は必要ありません。

シンプルな使用方法

ウメの葉や果実を爪楊枝で突き、検査溶液に浸して63°Cで1時間保温するだけで検査できます。

明確な判定方法

判定は蛍光の発色を採用していますので、簡単に陰性、陽性を判別できます (下図参照)。

検査環境の汚染リスクを低減

電気泳動などの操作による汚染の心配がありません。

リライアブル&トレーサブルオリゴを使用

高信頼性オリゴヌクレオチドがプライマーとして含まれています。


陰性
陽性

▲このページのトップへ

製品内容

プラムポックスウイルス検出キット(48テスト用、192テスト用)
構成品 48テスト用 192テスト用 保存 備考
検査用チューブ 48本 48本 x 4 室温  
PPV検査液 1,150 μl 1,150 μl x 4 -20°C遮光  
蛍光発色液 50 μl 50 μl x 4 -20°C遮光  
酵素液 50 μl 50 μl x 4 -20°C遮光  
PPV陽性コントロール 25 μl 25 μl x 4 -20°C遮光  
ミネラルオイル 1,000 μl 1,000 μl x 4 -20°C遮光  

輸送方法

株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く-20°Cフリーザーにて保存してください。

▲このページのトップへ

使用例

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

参考文献

License

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン

ページトップ