カンキツグリーニング病診断キット

Candidatus Liberibacter Detection Kit
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
カンキツグリーニング病診断キット NE0031 48テスト用 42,200円  
カンキツグリーニング病診断キット NE0033 192テスト用 138,800円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明


カンキツグリーニング病診断キット(48テスト用)


カンキツグリーニング病診断キット(192テスト用)

本キットは、LAMP法を利用してカンキツグリーニング病の病原細菌様微生物Candidatus Liberibacter asiaticus (Ca. L. asiaticus) を検出するキットです。Ca. L. asiaticusゲノムDNAの一部を増幅し、増幅の有無からCa. L. asiaticusの存在を判定します。

検出に必要な操作は、キットに添付のHLB抽出液を用いて検体から抽出したDNAを検査溶液に添加し、65°Cに1時間保温するのみであり、きわめて簡便です。

判定にはDNA増幅の有無を蛍光発色液の発色の有無によって確認する目視判定法、或いは増幅反応の副産物であるピロリン酸マグネシウムを検出するリアルタイム濁度測定を採用しており、DNA増幅反応から検出までを同一反応チューブ内の完全閉鎖系で行うため、安全に短時間でCa. L. asiaticusゲノムDNAを検出することが可能です。

特長

抽出から検出までを備えたキット

DNA簡易抽出試薬を含むため、一連の操作を行うことができます。

シンプルな使用方法

サンプルを検査溶液に添加して65°Cで1時間保温するだけで検査できます

きわめて高感度な検査

微量なDNAサンプルからも正確に判定できます。

明確な判定方法

判定は蛍光の発色を採用していますので、簡単に陰性、陽性を判別できます (下図参照)。

検査環境の汚染リスクを低減

電気泳動などの操作による汚染の心配がありません。

陰性
陽性

※本キットに含まれているLAMP プライマーセット及びこのLAMP プライマーセットを用いたLAMP法によるカンキツグリーニング病の検査技術は、先端技術を活用した農林水産研究高度化事業「難防除病害カンキツグリーニング病の拡大阻止技術の開発」において、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センターによって開発されました。

▲このページのトップへ

製品内容

カンキツグリーニング病診断キット (48テスト用、192テスト用)
構成品 48テスト用 192テスト用 保存 備考
検査用チューブ 48本 48本 x 4 室温  
HLB検査液 1,050 μl 1,050 μl x 4 -20°C遮光  
酵素液 50 μl 50 μl x 4 -20°C遮光  
蛍光発色液 50 μl 50 μl x 4 -20°C遮光  
HLB陽性コントロール 50 μl 50 μl x 4 -20°C遮光  
ミネラルオイル 1,000 μl 1,000 μl x 4 -20°C遮光  
HLB抽出液 6,000 μl x 2 6,000 μl x 8 -20°C遮光  
HLB中和液 1,200 μl x 2 1,200 μl x 8 -20°C遮光  
核酸フリー水 1,000 μl 1,000 μl x 4 -20°C遮光  

輸送方法

株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く-20°Cフリーザーにて保存してください。

▲このページのトップへ

使用例

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

参考文献

License

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン

ページトップ