Mung Bean Nuclease

修飾酵素
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
Mung Bean Nuclease 317-01361 2,000 units 14,000円  

製造元 (株)ニッポンジーン

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

Mung Bean Nuclease は、二本鎖DNA 中の一本鎖部分を選択的に分解する反応を触媒する酵素です。

起源 Mung bean sprouts
活性 50 ~ 200 units/µl
単位の定義 1 unit は、熱変性仔牛胸腺DNA を基質としてpH 5.0、37°Cで1 分間に1 µg の酸可溶性物質を遊離させる酵素活性とする。
形状 10 mmol/l CH3COONa(pH 5.0), 1 mmol/l L-Cysteine, 0.1 mmol/l (CH3COO)2 Zn, 50%(v/v)Glycerol
酵素反応条件 10 mmol/l CH3COONa(pH 5.0), 0.1 mmol/l (CH3COO)2 Zn, 100 mmol/l NaCl, 5% Glycerol, 37°C
添付の酵素反応専用バッファー(1 ml x 1 本)は酵素反応条件の10 倍濃度である。例えば反応容量が50 µl の場合には酵素反応専用バッファーを5 µl 加える。
純度 本酵素50 units と1 µg のλ/Hind lllフ ラグメントを37°Cで10 分間反応させてもアガロースゲル電気泳動パターンに変化は認められない。

▲このページのトップへ

製品内容

Mung Bean Nuclease (2,000 units
構成品 容量 保存 備考
Mung Bean Nuclease 2,000 units -20°C  
10 x Mung Bean Nuclease Buffer 1 ml -20°C 添付反応バッファーは、酵素反応条件の10倍濃度です。

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

SDS(Safety Data Sheet)

▲このページのトップへ

関連情報

備考

参考文献

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
富士フイルム和光純薬株式会社および同社代理店・特約店
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン 学術営業課

ページトップ