Buffer受託調製 6×Loading Buffer Double Dye 3M Sodium Acetate 1M Tris-HCl (pH7.0)
Acid Phenol 6×Loading Buffer Triple Dye 20×SSC 1M Tris-HCl (pH7.5)
10M Ammonium Acetate 6×Loading Buffer OrangeG 10×TAE 1M Tris-HCl (pH8.0)
DEPC treated Water 10×PBS Buffer 50×TAE 1M Tris-HCl (pH8.5)
2×DGGE Loading Buffer Phenol/Chloroform/Isoamyl alcohol (25:24:1) 5×TBE 1M Tris-HCl (pH8.8)
Distilled Water, Deionized, Sterile  Reaction Buffer Building Set 10×TBS Buffer 1M Tris-HCl (pH9.0)
0.5M EDTA (pH8.0) 10×Reaction Buffer Set 20×TBS(pH 7.4) 1M MgCl2
SDS-PAGE 10×Running Buffer TE (pH8.0)
EtBr Solution
Loading Buffer 10% SDS Solution TE Saturated Phenol


Buffer 受託調製

ニッポンジーンでは、ご希望に合わせた組成のバッファー調製を以下のように承っております。

価格
照会
納期
照会
調製例
0.5M EGTA、グアニジンチオシアネート溶液、10×TBE (シークエンサー用)など
注文方法
ご希望の組成、容量*)、グレード、調製条件などを添えて和光純薬工業株式会社 代理店または和光純薬工業株式会社にご相談ください。価格、納期などをお見積り致します。
*)大容量(例:100L)の調製や製品の小分け(例 : µl単位の分注)などにも対応致しております。

Buffer受託調製 見積依頼書


Acid Phenol, pH4.2

Code No.
包装単位

希望納入価格

315-90291
100 ml
6,400円

AGPC法によってRNA抽出を行う際に用いるフェノールで、あらかじめクエン酸バッファー(pH4.2)で飽和してある。
AGPC法では酸性フェノールを用いることによってRNAが水層に分画され、RNAとDNAとの分離を行うことができる。

保存
遮光 2~10゜c
使用上の注意
本品はフェノールをクエン酸バッファー(pH4.2)で飽和させたものです。
下層がAcid Phenol、上層はクエン酸バッファーですのでご注意下さい。
取扱い注意事項

皮膚に付着すると薬傷を起こしたり蒸気を吸入すると中毒を起すおそれがありますから、取扱いには下記の注意事項を守って下さい。

  1. 取扱い作業場所には、局所排気装置を設けて下さい。
  2. 容器から出し入れするときは、こぼれないようにして下さい。
  3. 取扱い中は、保護眼鏡、保護手袋及び必要に応じ防毒マスク又はホースマスク等を着用して下さい。
  4. 取扱い後は、手洗いを充分行ってください。
  5. 一定の場所を定めて貯蔵して下さい。
  6. 液がこぼれた場合は、砂等を散布したのち処理して下さい。
  7. 眼に入った場合は、ただちに多量の水で洗ったのち医師の診察を受けて下さい。
  8. 皮膚に付着した場合は、直ちに石けん水で洗い落して下さい。
  9. 小児の手の届かない所に保管して下さい。

(労働安全衛生法に依る)


10M Ammonium Acetate

Code No.
包装単位

希望納入価格

319-90191
100 ml
8,000円

組成 10mol/l Ammonium Acetate
保存
室温
備考

0.2μm フィルトレーション, DNase free, RNase free


DEPC treated Water

Code No.
包装単位

希望納入価格

314-90205
500 ml
9,000円
312-90201
100 ml
4,000円
318-90203
100 ml×6
15,600円

製品概要
本品は蒸留法、イオン交換法、ろ過法にて処理した水に0.1% 二炭酸ジエチルを添加し、高圧蒸気滅菌した水である。
保存
室温
備考

Autoclaved, DNase free, RNase free


2×DGGE Loading Buffer

Code No.
包装単位

希望納入価格

316-90341
10 ml
3,000円

製品概要
本品はDGGE(Denaturing Gradient Gel Electrophoresis:変性剤濃度勾配ゲル電気泳動)用のローディングバッファーである。
組成
10mM Tris-HCl(pH8.0), 20mM EDTA(pH8.0), 0.05%(w/v) Bromophenol blue, 70% Glycerol
保存
室温

Distilled Water, Deionized, Sterile

Code No.
包装単位

希望納入価格

318-90105
500 ml
9,000円
316-90101
100 ml
4,000円
312-90103
100 ml×6
15,600円
製品概要
本品は蒸留法、イオン交換法、ろ過法にて処理し、高圧蒸気滅菌した水である。
保存
室温
備考

Autoclaved, DNase free, RNase free

ページトップへ


0.5M EDTA (pH8.0)

Code No.
包装単位

希望納入価格

311-90075
500 ml
9,000円

組成
0.5M EDTA (pH 8.0)
保存
室温
備考 Autoclaved, DNase free, RNase free
文献

Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)


EtBr Solution

Code No.
包装単位

希望納入価格

315-90051
10 ml
9,000円

EtBr Solution
製品概要
本品は臭化エチジウム10mgを精製滅菌水1mlで溶解させたものである。危険を伴う臭化エチジウム粉末の精秤や溶解を行う必要がないので、手間を省くことができ安全である。
形状
赤色溶液
保存
2〜10ºC
濃度
10 mg/ml
使用上の注意
臭化エチジウムは強力な突然変異誘発剤なので、保存、取り扱いには十分注意して下さい。
また、取り扱いの際には使い捨ての手袋を装着して下さい。
処理方法
廃棄は活性炭などに吸着させて処理して下さい。
Extractor™(和光)(Code No. 532-41011 2個 8,300円、Code No. 539-41021 6個 17,700円)の使用をお奨めします。

Loading Buffer

Code No.
包装単位

希望納入価格

313-90111
10 ml
2,000円

組成

0.02% Bromophenol blue, 0.02% Xylene cyanol FF, 50% Glycerol, 1% SDS

保存
室温
備考 試料容量に対して1/5 〜 1/10量程度加えて使用する。
文献

Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

※その他の6 x Loading Bufferはこちらから


10×PBS Buffer

Code No.
包装単位

希望納入価格

314-90185
500 ml
9,000円

組成

1,370mmol/l NaCl, 81mmol/l Na2HPO4, 26.8mmol/l KCl, 14.7mmol/l KH2PO4

保存
室温
備考 Autoclaved, DNase free, RNase free
1×溶液時 : 約pH 7.4

Phenol/Chloroform/Isoamyl alcohol (25:24:1)

Code No.
包装単位

希望納入価格

311-90151
250 ml
15,000円

製品概要

本品はTE飽和フェノール、クロロホルム、イソアミルアルコールを25 : 24 : 1で混合した溶液である。生体組織からの核酸抽出や、核酸の酵素反応後のタンパク質除去などに用いられる。

保存
2〜10ºC
使用上の注意
本品は二層になっており、上層は酸化防止のためのTE層である。下層がフェノール/クロロホルム/イソアミルアルコールであるので、こちらを使用する。
備考
本品に使用されているTE飽和フェノール (Code No. 313-90091 50ml, 319-90093 250ml) は、フェノールをTEバッファー(10 mM Tris-HCl, pH 8.0, 1 mM EDTA)で飽和させたものである。また、0.1% (w/v)の8-ヒドロキシキノリンが含まれている。
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)
取扱い注意事項
皮膚に付着すると薬傷を起こしたり、揮発性の溶剤で蒸気を吸入すると中毒を起こすおそれがありますから、取扱いには下記の注意事項を守って下さい。 (労働安全衛生法に依る)
  • 取扱い作業場所には、局所排気装置を設けてください。
  • 容器から出し入れするときは、こぼれないようにしてください。
  • 取扱い中は、保護眼鏡、保護手袋及び必要に応じ防毒マスク又はホースマスク等を着用してください。
  • 取扱い後は、手洗いを十分行って下さい。
  • 貯蔵場所は換気をよくし、できるだけ直射日光をさけ、また熱源から隔離した一定の場所を定めてください。
  • 液がこぼれた場合は、砂等を散布したのち処理して下さい。
  • 眼に入った場合は、ただちに多量の水で洗ったのち医師の診察を受けて下さい。
  • 皮膚に付着した場合は、直ちに石けん水で洗い落としてください。
ページトップへ

Reaction Buffer Building Set

Code No.
包装単位

希望納入価格

314-02471
1 Set
14,000円

製品概要

Reaction Buffer Building Setには、種々の酵素の反応バッファー調製に必要な14種類の溶液が含まれている。

保存
−20ºC

<構成品>
溶液名
容量
3 mol/l KCl
1 ml
5 mol/l NaCl
1 ml
2 mol/l Tris-HCl (pH 7.5)
1 ml
2 mol/l Tris-HCl (pH 7.9)
1 ml
2 mol/l Tris-HCl (pH 8.5)
1 ml
1 mol/l MgCl2
1 ml
10% TritonX-100
1 ml
200 mmol/l Spermidine-HCl
0.1 ml
200 mmol/l Hexamine cobalt chloride
0.1 ml
60% PEG6000
1 ml
100mM ATP
1 ml
1 mol/l DTT
1 ml
2 mg/ml BSA
1 ml
H2O (DNase free, RNase free)
1 ml×5本

※2008年7月1日より毒物指定となった [2mol/l 2-Mercaptoethanol] を削除し、非毒物製品に仕様変更致しました。

10×Reaction Buffer Set

Code No.
包装単位

希望納入価格

315-01301
1 Set
8,000円

製品概要

本品は、制限酵素反応バッファーと、修飾酵素反応専用バッファーの中から12本を選択するように構成されたバッファーセットです。
(同一バッファーを複数組み合わせることも可能)
バッファー収納ケースは、チューブ立てとして利用できるようになっています。

保存
−20ºC
備考

<酵素反応バッファー使用例>
酵素反応バッファーは酵素反応条件の10倍濃度であるため、反応容量が50 µlの場合には酵素反応バッファーを5µl加える。ただし、T4 Polynucleotide Kinase B, C, Bufferは酵素反応条件の5倍濃度であるため、反応容量が50 µlの場合にはバッファーを10 µl加える。


選択可能なバッファー
 対象酵素反応バッファー 一覧表
制限酵素反応バッファー (各1ml/本)
汎用バッファー
・10×L (黄色ラベル) 100mmol/l Tris-HCl(pH7.5), 100mmol/l MgCl2, 10mmol/l DTT
・10×M (水色ラベル) 500mmol/l NaCl, 100mmol/l Tris-HCl(pH7.5), 100mmol/l MgCl2, 10mmol/l DTT
・10×H (赤色ラベル) 1M NaCl, 500mmol/l Tris-HCl (pH7.5), 100mmol/l MgCl2,10mmol/l DTT
・10×A (紫色ラベル) 500mmol/l K-acetate, 200mmol/l Tris-acetate (pH 7.9), 100mmol/l Mg-acetate, 10mmol/l DTT
・10×B (灰色ラベル) 1M NaCl, 100mmol/l Tris-HCl (pH8.5), 100mmol/l MgCl2, 10mmol/l DTT
専用バッファー
・Bal I
・Hpa I
・Nde II
・Nru I
・Sca I
修飾酵素反応バッファー (各1ml/本)
・Gene Taq Universal*1)
・T4 DNA Ligase
・DNA Polymerase I (E. coli)
・Klenow Fragment
・Mung Bean Nuclease
・Bacterial Alkaline Phosphatase*2)
・T4 Polynucleotide Kinase A
・T4 Polynucleotide Kinase B
・T4 Polynucleotide Kinase C
・T4 DNA Polymerase
・Deoxyribonuclease Glycerol Solution
*1) Gene Taq, Gene Taq NT, Gene Taq FP共通
*2) E. coli A19, C75共通

SDS-PAGE 10×Running Buffer

Code No.
包装単位

希望納入価格

312-90321
1 L
9,000円
318-90323
5 L
32,000円

組成

250mmol/l Tris, 1,920mmol/l Glycine, 1.0%(w/v) SDS

保存
室温
用途

SDS-PAGE

文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)
用途

SDS-PAGE

ページトップへ

10% SDS Solution

Code No.
包装単位

希望納入価格

311-90271
100 ml
5,000円
313-90275
500 ml
9,000円

組成

10% SDS

保存
室温

3M Sodium Acetate

Code No.
包装単位

希望納入価格

316-90081
100 ml
8,000円

組成

3mol/l Sodium Acetate (pH5.2)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

ページトップへ


20×SSC

Code No.
包装単位

希望納入価格

319-90015
500 ml
9,000円
317-90011
5 L
25,000円

組成

3mol/l NaCl, 0.3mol/l Sodium Citrate

保存
室温
用途
ブロッティング、ハイブリダイゼーション
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free,pH 7に調整されている
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

10×TAE

Code No.
包装単位

希望納入価格

318-90301
5 L
18,000円

組成

400mmol/l Tris-acetate, 10mmol/l EDTA

保存
室温
用途
電気泳動
備考
Working Solution : 40mM Tris-acetate, 1mM EDTA
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

50×TAE

Code No.
包装単位

希望納入価格

313-90035
500 ml
9,000円

組成

2mol/l Tris-acetate, 50mmol/l EDTA

保存
室温
用途
電気泳動
備考
Working Solution : 40mM Tris-acetate, 1mM EDTA
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

5×TBE

Code No.
包装単位

希望納入価格

318-90041
1,000 ml
9,000円

組成

0.445 mol/l Tris-borate, 10 mmol/l EDTA

保存
室温
用途
電気泳動
備考

<希釈度の目安>
アガロースゲル電気泳動:10倍希釈
ポリアクリルアミドゲル電気泳動:5倍希釈

文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

ページトップへ


10×TBS Buffer

Code No.
包装単位

希望納入価格

317-90175
500 ml
9,000円

組成

1,370mmol/l NaCl, 26.8mmol/l KCl, 250mmol/l Tris

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free
1×溶液時 : 約pH 7.4
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

Code No. 317-90371 [20×TBS(pH 7.4)] とは組成が異なります。


20×TBS (pH 7.4)

Code No.
包装単位

希望納入価格

317-90371
500ml
9,000円

組成

400mM Tris-HCl(pH 7.4), 3M NaCl

保存
室温
備考
DNase free, RNase free

Code No. 317-90175 [10×TBS] とは組成が異なります。
 
Immuno-Aptamer™関連製品はこちらから


TE (pH8.0)

Code No.
包装単位

希望納入価格

316-90025
500 ml
9,000円
314-90021
100 ml
4,000円
310-90023
100 ml×6
15,600円

組成

10mmol/l Tris-HCl (pH8.0), 1mmol/l EDTA (pH8.0)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

ページトップへ


TE Saturated Phenol

Code No.
包装単位

希望納入価格

313-90091
50 ml
9,000円
319-90093
250 ml
13,000円

製品概要

生体組織から核酸を抽出したり、核酸の酵素反応後の除タンパク質などに用いるフェノールで、あらかじめTE (10mM Tris-HCl pH8.0, 1mM EDTA)で飽和してある。本品には、0.1% (w/v)の8-ヒドロキシキノリンが含まれている。

フェノールのpHは、7〜8が良いとされている。これより低いと、抽出中にDNAがフェノール相へ移り収量低下の原因となり、逆に高いとフェノールの酸化速度を早める。

DNA抽出の際の塩濃度は普通、重要なファクターではないが、オリゴマーのような低分子DNAの場合は50mM以上のNaClまたはKClを添加することにより収量低下を防ぐことができる。

8-ヒドロキシキノリンには次のような利点がある

  • 抗酸化剤として作用する。
  • フェノール相が黄色になるので透明な水相と容易に区別できる。
  • RNaseの部分インヒビターとして作用する。
  • Vanadyl-ribonucleotide complex (VRC)をRNaseインヒビターとして使用する場合、色の変化(黄→黒)によりVRCの存在を検定できる。
保存
2〜10ºC
使用上の注意
本品は二層になっており、下層がTE飽和フェノール、上層は酸化防止のためのTE層である。下層を使用する。
取扱い注意事項

皮膚に付着すると薬傷を起こしたり蒸気を吸入すると中毒を起すおそれがありますから、取扱いには下記の注意事項を守って下さい。(労働安全衛生法に依る)

  • 取扱い作業場所には、局所排気装置を設けて下さい。
  • 容器から出し入れするときは、こぼれないようにして下さい。
  • 取扱い中は、保護眼鏡、保護手袋及び必要に応じ防毒マスク又はホースマスク等を着用して下さい。
  • 取扱い後は、手洗いを充分行ってください。
  • 一定の場所を定めて貯蔵して下さい。
  • 液がこぼれた場合は、砂等を散布したのち処理して下さい。
  • 眼に入った場合は、ただちに多量の水で洗ったのち医師の診察を受けて下さい。
  • 皮膚に付着した場合は、直ちに石けん水で洗い落して下さい。
  • 小児の手の届かない所に保管して下さい。

1M Tris-HCl (pH7.0)

Code No.
包装単位

希望納入価格

313-90415
500 ml
9,000円
311-90411
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH7.0)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free

1M Tris-HCl (pH7.5)

Code No.
包装単位

希望納入価格

318-90225
500 ml
9,000円
316-90221
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH7.5)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

1M Tris-HCl (pH8.0)

Code No.
包装単位

希望納入価格

314-90065
500 ml
9,000円
312-90061
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH8.0)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free
文献
Sambrook, J. et al. : Molecular Cloning, A Laboratory Manual, 2nd ed. (1989)

1M Tris-HCl (pH8.5)

Code No.
包装単位

希望納入価格

316-90405
500 ml
9,000円
314-90401
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH8.5)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free

1M Tris-HCl (pH8.8)

Code No.
包装単位

希望納入価格

313-90395
500 ml
9,000円
311-90391
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH8.8)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free

1M Tris-HCl (pH9.0)

Code No.
包装単位

希望納入価格

316-90385
500 ml
9,000円
314-90381
100 ml
5,000円

組成

1mol/l Tris-HCl (pH9.0)

保存
室温
備考
Autoclaved, DNase free, RNase free

1M MgCl2

Code No.
包装単位

希望納入価格

310-90361
100 ml
5,000円

組成

1M MgCl2

保存
室温
備考
DNase free, RNase free

※Immuno-Aptamer™関連製品はこちらから

ページトップへ




Copyright © 2013 NIPPON GENE CO., LTD. All Rights Reserved