エンドポイント濁度測定装置 LT-16

LAMP法用遺伝子増幅検出装置
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
エンドポイント濁度測定装置 LT-16 NE4011 1台 598,500円  

製造元 (株)ニッポンジーン
販売サイト e Genome Order

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明


エンドポイント濁度測定装置 LT-16

LT-16は、LAMP法*1によるDNA増幅の副産物であるピロリン酸マグネシウムの濁度をエンドポイント測定することで、増幅の有無を確認する事ができる装置です。
タッチパネルで簡単に操作ができ、あらかじめパラメーターを設定することで自動判定が可能です。

*1 LAMP(Loop-mediated Isothermal Amplification)法は、標的遺伝子に対する4種類のプライマーと鎖置換型DNA合成酵素を用いて、一定温度(65°C付近)で反応させる遺伝子増幅法であり、高い増幅効率と特異性を特長とします。LAMP法は、栄研化学株式会社が特許を保有しています。

特長

DNA増幅の有無を自動で判別可能タッチパネルで簡単に操作可能最大16サンプルを同時に測定可能 測定結果をPCや外付プリンタに出力可能 (PCや外付プリンタは別途ご用意下さい。)

▲このページのトップへ

製品内容

エンドポイント濁度測定装置 LT-16(一式)
構成品 容量 備考
LT-16 本体 1台 装置仕様の詳細はリーフレットをご参照下さい。
電源アダプタ 1式 電源アダプタ及び電源ケーブル

▲このページのトップへ

使用例

微分解析画面

lt-16_kaiseki

濃度が異なる鋳型に対して、 LAMP法によって遺伝子増幅を行った。
増幅曲線を微分解析することで、増幅開始時間を解析する事ができている。

 

測定結果画面

lt-16_sokutei

あらかじめパラメーターを設定することで、増幅の有無や増幅開始時間を自動で判定する事ができる。
また、測定結果は、 PCや外付プリンタに出力することができる。

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

製品マニュアル

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

備考

License

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
 
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン
 

ページトップ